プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルスロ化への道のり(^_^;)

昨日のブログで、Pivot 3driveスロコンを取り付けたご報告をしました。

スロコン?クルスロ?色々と言葉があってよくわからない?

スロコンは→スロットコントロール

クルスロは→オートクルーズとスロットコントロールを組み合わせたもの

みたいです。

ぜんぱぱが取り付けた
Pivot 3drive α
は、オートクルーズも、スロットコントロールもできる代物です。
ナイス!d(゚ε゚d)

これからPivotさんの3drive αをカムロードに付けてみようかと、ご検討中の方の参考になれば幸いです。

ブレーキハーネスやスロットハーネスは、型番どおりの物を中間に挟み込むだけで簡単なので、車速信号を取るためのエンジンコンピュータの位置を探しました。
さすがに、バンテックさんは、親切ですホームページ
カーナビケーション識別
車速センサ(信号)紫/白
リバース信号 赤/黒
と出ています。



これさえ分かれば、ぜんぱぱでも簡単です。
エンジンコンピューターは、ここにあります。



まず、エンジンコンピューターのカバーを外すためには、ダッシュボードの下のパネルを外します。

プラスドライバーをプッシュリベットの頭に突っ込み、パネルはがしでプッシュリベットを取ります。



次に、六角ボルトネジを、ドライバーで外し、



エンジンコンピューターのカバーは、
左側が、2本の六角ボルトネジ
右側が、2本のプッシュリベット
で止められているので、これを外すと、エンジンコンピューターと、目的の配線の束が出てきます。







カーナビを付けているキャンカーは、ほとんどここから、車速信号を取っていると思います。

製品に付属されている配線図です。
また、Pivotさんのホームページからもダウンロードできます。



ここからが、配線の肝かな?

3drive αの8Pコネクターからでているオレンジ線を、エンジンコンピューターからでている車速信号の紫/白線とカットギボシで接続します。



更に、
3drive αの8Pコネクターからでているピンク線を、エンジンコンピューターからでているリバース信号の赤/黒線とカットギボシで接続します。



ここまでできたら、もう終わったようなものです♪♬

次に、ブレーキの根元にある、ブレーキハーネスを外して、



購入した
ブレーキハーネス BR-2
を間にいれます。



次に、ブレーキハーネスから出ている青色線が常時12Vがきている線であることを3drive αに付属されているLEDチェッカーで確認します。



8Pコネクターからでている赤色線とブレーキハーネスの青色線を接続します。

次に、ブレーキハーネスから出ている黄色線が、ブレーキを踏んだ時に12Vがきている線であることをLEDチェッカーで確認します。



8Pコネクターからでている灰色線とブレーキハーネスの黄色線を接続します。

8Pコネクターからは、アースの黒色線が出ているので、車体に直接止められているボルトに接続します。カムロードは、運転席周りのボルトで、アースできないものもあるので、要注意です。

次に、アクセルハーネスを外して、購入した
アクセルハーネス TH-1A
を間にいれます。
アクセルハーネスが外れ難いのでアクセルを止めているボルトを外しました。



アクセルハーネスを間に入れたところです。



アクセルハーネスから出ている6Pコネクターは、本体に接続します。

後は、コントローラーを本体に接続して、全ての配線は終わりです。



コントローラーは、運転姿勢で、見やすく、操作しやすい、メーターの右下に両面テープで貼り付けました。
う~ん!我ながら見やすくてGood!
((o(´∀`)o))



後は、配線類をインシュロックでまとめ、本体は、ハンドルの下の配線の束に抱かせるようにインシュロックで取り付けました。

作業は、1時間半位で終了です。

いよいよ、試運転と行きたいところですが、初期設定が必要です。

初期設定は、極めて簡単!

あっという間に終わり、出っ発~!
表通りに出て、流れに乗って、

オートクルーズ!
スイッチON!


アクセルを離しても、速度を維持しています。

スピードメーターの針は、
スイッチを押した時の40Km/hを維持、全く針が動きません。

リモートスイッチの上ボタンを1回押すごとに+2Km/h加速して、その速度を維持します。


ブレーキを踏むと、オートクルーズは解除されますが、3drive αの凄いところは、円ボタンの右を押すとRES(復帰)で、前回の設定速度まで自動的に加速して、またオートクルーズ状態になるってことです。

後は、スロコン機能です。
これは、

スポーツモード 5段階
ノーマルモード
Eco モード 5段階

とあって、アクセルを踏みこんだときの加速の仕方が変わります。

燃費の向上に期待が持てそうです。
まだ、取り付けたばかりですので、今後データを集めてレポしたいと思います。

昔、昔にホンダプレリュードに乗っていた頃の、オートクルーズから相当進化していることは、間違いありません。

オートクルーズは、マイペース感が増すというか、気持ちの上でなんとなくゆとりができます。これが安全運転につながればいいなぁと思います。

ぜんぱぱは、Pivotさんの回し者ではありませんが、これは買ってよかったと思います。

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

Re: お~~やりますね。

お褒めにあずかり、光栄でございます。
素人なりに頑張ってみました。
また、もう少し写真を追加してみます。
2014-07-23 23:05 ぜんぱば #- URL [ 編集 ]

Re: 脱帽です

りんめぐさん、コメントありがとうございます。素人が取り付けたので、少し心配です。
チャレンジ精神のみです。
今後ともよろしくお願いします。
2014-07-23 22:54 ぜんぱば #- URL [ 編集 ]

せんべいまゆさんへ

ぜんぱぱも、車の知識も、電気の知識もありませ〜んが、オートクルーズの魅力に勝てず突っ走っちゃいました。
この、素人の苦悩の一部始終が参考になる方もいるかも?ってブログにアップしてみました。(^^;;
2014-07-23 22:45 ぜんぱば #- URL [ 編集 ]

亀萬さんへ

オートクルーズいいですよ。昔の経験では、特に高速道路で威力発揮だったと記憶しています。
眠くは、なりますね〜ヽ(´o`;
対策は、ガムか、ぜんままの歌です。
2014-07-23 22:40 ぜんぱば #- URL [ 編集 ]

お~~やりますね。

中々詳細にやってもらいましたね。
取付時は参考にさせて頂きますから。(#^.^#)
2014-07-23 20:49 kenyじぃーじ #- URL [ 編集 ]

脱帽です

自分で取り付けもさすがですが
このブログのUP力!
こちらも脱帽です さすが!
2014-07-23 18:29 りんめぐ #- URL [ 編集 ]

こうやってみていると簡単そうにも見えますが、私は不器用なうえに電気の知識はからっきしダメなので、こういうことがちょちょいのちょいでできる人を見るとうらやましいです。
2014-07-23 17:04 せんべいまゆ #- URL [ 編集 ]

やはりいいですか!
とにかくオートクルーズは一度も経験が
無いので、期待大です。
でも眠くなったりしないものですか?
2014-07-23 14:05 亀萬 #A1vz8dvw URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://cordeleaves.blog.fc2.com/tb.php/55-c2342981

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。