プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然!失明の危機(゚o゚;;

キャンカーどころじゃない~((((;゚Д゚)))))))

右目が半分見えないぃ~汗、汗、汗
うろたえて、近くの眼科へ
女医先生曰く、直ぐ精密検査です。

『網膜剥離で緊急にオペしないと失明します。』

ガ~ン(゚o゚;;

自己紹介が遅れましたが、小生、当年とって55歳、糖尿病の家系に生まれ、数年前から糖尿病ともお付き合い中。

糖尿病が原因ですか?との質問に、女医先生『加齢でしょ。』とあっさり。そのときの小生の頭の中は、カレーうどん?が回ってました。それ程動揺してました。だって目の手術ですよ。考えただけで『ぎゃー!』です。(ーー;)

子供みたいだけど、男の心は、いつになっても子供です。
帰って、妻に説明すると、『何か、目を気にしていると思ってた。治さないと、買ったばっかりのキャンカー乗れないよ!』の後押しで、アッサリ手術室の中へ。やっぱり、男は子供です。

手術室で、約1時間半、恐怖と闘うと思ってましたが、今の医療は凄いの一言ですね。オペ中もオペ後も痛みはなく、オペも恐怖心をいだかせないような配慮がなされてました。

そんなこんなで、キャンカーのブログなのに、このような話からで恐縮です。
でも、好きなこと続けていくためには、健康が基本と改めて思い知った次第です。

眼科の先生曰わく、『目の中に黒い点が見えたら早めに来てもらえたら、レーザー治療で簡単に済んだのに』だそうです。

まだ、入院中です。左目だけ元気なので、キャンカー購入にまつわる、紆余曲折の物語(かなり大袈裟)など書いてみようとおもってます。

コルドリーブス納車前にソーラーの取り付け状態を送ってもらった写真です。

長文お付き合いありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しました。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://cordeleaves.blog.fc2.com/tb.php/3-34a9f874

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。