プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

02 | 2015/05 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤礁崎オートキャンプ場で~す(^.^)

USJからかなり寄り道をして、
箕面市にある温泉「水春」さんに立ち寄りました。
とあるサイトの口コミで「大阪で2位」だったので立ち寄ってみると口コミどおりの、いいところでしたよ~(^.^)



深夜に、福井県おおい町にある
道の駅「うみんぴあ大飯」
に到着しました。
道の駅は、海沿いの駅のはずですが、何も見えないくらい真っ暗でした。ただ、仮眠中のキャンピングカーは約10台位止まっていました。
朝、目的地の赤礁崎オートキャンプ場に向かい、近くの釣り公園を教えていただきました。







まだ、海水が冷たいためか釣果は今ひとつでした。
昼過ぎまで、釣り公園で楽しみ、赤礁崎オートキャンプ場に入りました。
赤礁崎オートキャンプ場の写真です。











とにかく、とっても美しい所で長期滞在したいな~って思えるキャンプ場でした。
スタッフさんも、とても気持ちの良い方ばかりでした。(^.^)

翌日は、天の橋立経由で、岡山へと帰っていきましたが、天の橋立のリポートは、また後日ということで、σ(^_^;)

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。




スポンサーサイト

USJから赤礁崎キャンプ場へ

USJでは、
進撃の巨人?流行ってるらしいのですが・・
よくわかりません。とにかくバカでかいオブジェ?がありました。(笑)



息子のリクエストのハリーポッターエリアは、整理券をゲットして1日一回しか入場できません。エリアから出てしまうと、その日はもうはいれないんですね~(^^;;
エリアはこんな感じです。




一番人気のアトラクションは、このお城の中で190分待ち~σ(^_^;)
と表示されていましたが半分程度の時間で乗れました。


アトラクションは、メチャクチャ楽しかった~
おじさんのぜんぱぱも童心に返って息子とはしゃいでしまいました。

USJの風景です(^.^)





息子のぜんは、ジェットコースターに4回も乗ってました。バカです。σ(^_^;)


2日間楽しんだUSJを後にして、一路、福井県の若狭湾に面した道の駅「うみんぴあ大飯」を目指し、途中でスーパー銭湯を経由して午後11時に到着しました。
既に周囲が真っ暗な「うみんぴあ大飯」には全国各地からキャンカーが10台程度仮眠中で、コッソリと仲間に入れていただき、明日のキャンプに向けて仮眠です。💤

明日は、赤礁崎キャンプ場を紹介します。
とにかく絶景でした。

USJ泊で遊び倒したGW

みなさん、お久しぶりです。
仕事、仕事の年度末から新年度もやっとひと段落(^^;;
ホンマに久しぶりの更新です。
予告なしで、ブログをサボって、皆様に大変ご心配をお掛けしました。
今年のGWは、USJと若狭湾にある赤礁崎(あかぐりさき)オートキャンプ場に行ってきました。
USJでの車中泊は初めてなので、ネットで検索してみると・・・
USJの一つ先にある桜島駅の前にある「三井のリパーク」が24時間以内で1,000円、しかもメチャメチャ広く、出入口はキャブコンもOKの高さもあり、快適でした。
駐車場は、土手下と土手上の二段になっていて土手上が眺めも良く静かで良かったです。
ちなみに、二泊しましたが両日ともキャンピングカーが4~5台泊まっていました。












桜島駅前の三井のリパークからUSJまでは、歩いても15分位でした。

そして、いよいよUSJに到着です。
2年ぶりかな~





今回のお目当は、息子の「ぜん」のリクエストて、ハリーポッターです・・・(^^;;

続きは、また次回で

最後に、本当にご心配をお掛けしました。今後ともよろしくお願いしますσ(^_^;)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。