プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアモニ3のレシーバー位置?

エアモニ3を買って、初のキャンカー旅に出掛けました。
そして、もう大晦日です。
皆様、どのような一年だったでしょうか?
ぜんぱぱは、キャンピングカーに乗り換えた記念すべき年になりました。

先日、クリスマス時期には必ず行く、広島県庄原市高野町にある大鬼谷オートキャンプ場に行ってきました。
今年のキャンプ場、雪はあったのですが数日前に降った雪が、昼間はベチャベチャ、夜になるとガチガチに凍りつくという最悪の状態で、子どもたちが楽しみにしていた、かまくらは作れませんでした。
旅話しは置いておいて、大晦日だというのに、エアモニ3についてレポしたいと思います。

自宅で、取り付けたときは、ダッシュボード上に置く前に電源をシガーソケットから取っていたので、四輪ともエアーゲージで測った値とほぼ同じ数値が表示されていました。

エアモニ3は、900KPaまで測定でき、メーカーのホームページにもキャブコンのキャンピングカーが載っていました。

ただ、ホイール形状によっては、電波が受信しにくいものもあるとの注意書がありましたが、ぜんぱぱのキーラーフォースは、受信できない形状ではなく、受信しやすい形状になっていたので、特に疑うことなく、ダッシュボードのバックモニターの横に両面テープで、ばっちり取り付けてしまいました。

これが、過ちでした。σ(^_^;)

さあ、出発と一路大鬼谷オートキャンプ場に向けて出発しましたが、前輪は電波を受信するのですが、後輪は両輪とも表示してくれません。(~_~;)
レシーバーの位置をナビの左横の小物入れに変えると、やっと左後輪が表示され、しばらくして右後輪が表示されるという状態です。

う~ん、これじゃ、レシーバーの位置を小物入れに入れるように変更しても、後輪からの電波を受信したりしなかったりでは、後輪に異常があっても警報が遅れてしまう畏れがあります。

バックモニター横に設置で、エンジンをかけてしばらくしても前輪しか表示しない状態


ナビの左横の小物入れに入れて、エンジンをかけたとき、
まず、左前輪、左後輪とすぐ表示されます。


次に、右前輪が表示され


少しして、右後輪が表示されます。


それぞれの、タイヤからの電波送出のタイミングが異なるためかな?と思いましたが何回やっても、この順番なので、レシーバーと各タイヤとの距離の問題なのかもしれません?

それなら、各タイヤからほぼ均等で一番受信しやすく、運転していても異常警報が確認できる位置は?
ということで、チェンジレバーの後ろに置いてみました。

ちょっとバックライトを黄色に変えてみましたσ(^_^;)

ここであれば、エンジンをかけると、電波を受信する順番はバラバラに四輪とも、直ぐ表示されます。
その都度、バラバラと表示されるということは、センサーからの電波を、その都度ちゃんと受信しているということです。

以上、エアモニ3をコルドリーブスに取り付けてみた、個人的な感想です。

それでは、皆様よいお年を!

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。