プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーレス受信感度強化 その2

昨日の続きです。
キーレスエントリーのボックスはダッシュボードの左奥にあります。
ダッシュボードはネジ5本を外して、思いっきり引っ張れば簡単にはずれます。



この白いボックスがキーレスエントリーの受信ユニットです。

受信ユニットは取付金具で取り付けられているので、上下の2本のボルトを外すと取れます。

受信ユニットには、アンテナ線とハーネスが接続されていますが、引き抜けば簡単にはずれます。




アンテナのプラグは、一般的なものでした。

型番はMP-126M



型番をネットで検索するとよくヒットします。200円でした。
これに同軸ケーブルを接続して、波長のあったアンテナをつければ、反応距離が伸びるはずです。

アンテナは、出来るだけ短いものがいいと思い、

315MHz アンテナ

で検索すると長野県にある株式会社マップエレクトロニクスという会社がヘリカルアンテナを販売してるじゃありませんか、これこれ!で注文しました。
基本的には業販ですが、注文フォームの御社名に『個人』といれて注文すれば一本から販売してくれます。


金額は、1200円(送料別)でした。

アンテナプラグに同軸ケーブルを付けてこのアンテナをつければOKなのですがアンテナを転がしておく訳にはいかないので、近くにある松本無線というパーツ屋さんで、漁っていると、特売品のBNCコネクタのアンテナ取付台を発見!



3,200円が1,980円で販売していました。
お店のお兄さん曰く
『このアンテナ台はMaldol製なのでインピーダンスは50Ωですよ』
ラッキー!です。
アンテナが50Ωなのでバッチリです。

あとは、アンテナプラグからBNCコネクタへの変換です。
50Ωの同軸ケーブル1.5Dを2m程買って片側にアンテナプラグ、もう片側にBNCコネクタのメスを取付ました。

同軸ケーブルは、


BNCコネクタのメスは、


アンテナプラグは、


取り付けると、こんな感じです。σ(^_^;)


アンテナをアンテナ台に付けると、


こんな感じです。

それでは、キャンカーに取付です。
σ^_^;ドキドキです。

受信ユニットにアンテナプラグを挿して、ハーネスを戻しました。



さて、アンテナを置く場所ですが、まずは、どれくらい飛ぶようになったか?
アンテナはダッシュボードに置いて実験です。
な!なんと前方は左右とも
軽く20m
はクリアしました。(((o(*゚▽゚*)o)))

後方は?
う~ん、10mってところかな~
でも、今まてとぜんぜん違います。

なんか、やっと普通になった感じです。
σ(^_^;)

アンテナは、ダッシュボードに置くと、目立つので、助手席の後ろのボックスの上に置くとどう変わるかと思い、実験をやってみると、

前後左右20mをクリア!!

です。まだ色々と実験やってみたかったのですが、当面は助手席の後ろに置くことにしました。



結果は、昨日のブログの動画を見てください。

快適化にかかったお金は、総額で5,000円ってところです。

カムロードのキーレスエントリーに不満をお持ちの方は、是非やってみて下さい。
これで、Aピラーにあるアンテナは二度と伸ばすことはなさそうです。

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。