プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハブリングとホイールキャップ

先日、スタッドレスタイヤに交換したところホイールがガタついて!あれ~?
で、一週間そのまま調査もできないままになっていました。
昨日、雨上がりとともに、気になっていた、タイヤを外してみたところ、やはりハブリングの上にホイールキャップが無理やり押し込んでいる状態になっていました。
ホイールキャップを付けた、アルミホイールの裏は、こんな感じです。



これだったらハブリングがなくても、ハブ径がピッタリになるような・・・?
でも、あくまでホイールキャップなので、安全を優先して、ホイールキャップは外して、ハブリングだけでアルミホイールを装着し直しました。
なかちゃんからアルミホイールがかっこよく見えるとアドバイスをいただき、後輪のブレーキドラムは錆を落として、黒色に塗装してみました。
う~んなかなかじゃないですか(^_^*)
黒色に塗装するといいですね~
錆び付いたブレーキドラムよりいいですね。


ちなみに前輪は、こんな感じです。



全体では、



今回、スタッドレスタイヤを装着するためアルミホイールを取り付けましたが、
結論は、
ハブリングとセンターキャップの両方はとりつけられない。
どちらか一つを選択する必要がある。
ということで、ぜんぱぱは安全を優先してハブリングでハブ径を合わせる方を選択しましたが、皆さんからの貴重な数々の御意見は大変参考になるものばかりでした。ありがとうございました。
m(_ _)m
これで、クリスマスキャンプ、安全運転で行ってこようと思ってます。

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。