プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ旅行

おかやまファーマーズマーケット・ノースヴィレッジのロッジで、ぜんままの友人達のにぎやかな飲み会も、深夜まで続いたらしく、朝になって、ぜんままは、声変わりするまでしゃべり続け、朝はこえがかすれていました。

しかし、声がかすれるまで、しゃべり続けるとは、中年女性達のパワーは恐るべしです。

ノースヴィレッジは、全て入場無料ということもあり、関西からのお客さんが多く訪れていました。
園内の動物ふれあい公園には、
「元気くん」
という牛がいます。

元気くんとは、

平成10(1998)年10月18日、岡山県をおそった台風10号の大雨により、水であふれた吉井川〔よしいがわ〕がはんらんしました。
津山市の吉井川のたもとにある石岡牧場で飼われていた子牛も流れこんできた濁流にのみこまれ、ゆくえがわからなくなりました。
その子牛は、なんと、川から海にでて、90キロもかなたの瀬戸内海の小さな島(黄島〔きじま〕)で生きているのが発見され、のちに「きせきの子牛」と呼ばれるようになりました。
(岡山県立図書館資料より抜粋)



奇跡の物語を紙芝居形式で紹介していました。



その後、岡山県の県北で有名な、イル・ターボロでピザを食べて帰りましたが、
さすがに有名なお店だけあって、1時間半待ちでした。



でも、こういう時こそ、キャンカーは待ち時間も退屈することなく、ぜんまま達も、子供達も待てるのでいいですね。



とっても、疲れたプチ旅行でした。

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。