プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンダゴテ片手に美白化

昨日のブログは、基盤を取り出すところまでで、力尽きてしまいました。
iPhoneで、ブログアップしているので、文字を打つのが遅く、ちょっと疲れると次回になっちゃいます。σ^_^;

それでは、続きです。
交換するLEDは、約3mm角位の小さなものです。



使用したLEDは、LEDパラダイスで購入しました。

スピードメーター等の白色が、



オドメーターはアイスブルーにしました。



交換するLEDの位置は、

スピードメーターが

タコメーターが

水温計と燃料計が

です。

極めて小さいLEDなので、遠近両用メガネを外して、作業しました。


まずは、LEDを外すところからですが、
ハンダ吸い取り線を使います。



これで、LEDの両端のハンダを吸い取ると、後はピンセットで上からつまみ、ハンダゴテをチョンと当て、ピンセットでつまみ上げると綺麗に取れます。

LEDを取った後も、ハンダ吸い取り線で古いハンダは綺麗に除去しておきます。

新しく取り付けるLEDは、極性があるので、間違えないように置きます。



新しいハンダを基盤に少しだけ薄く盛り、ピンセットで、LEDの両端をつまみ、ハンダゴテで、片方ずつハンダ付けしていきます。

結構、根気がいるように思えますが、慣れれば簡単な作業です。

全部で、白色LEDを7個、アイスブルーLEDを1個取り付けて、いよいよ試験点灯です。
基盤の表に白色のパネルを取り付け、メーターシートをかぶせて、運転席のハーネスを差し込み、

スモールライトをオン!



お~(^_^*) 眩しいくらいの光量です。

後は、バラした逆順で、組み立てていきますが、ここに落とし穴が・・・(T ^ T)

そうです。メーターの針です。

差し込むとき、位置合わせをして慎重に差し込んだつもりですが、いざ取り付けて、エンジンをかけてみると、スピードメーターもタコメーターも、ゼロ位置から下にかなりずれていました。

これには、参りました。σ(^_^;)

スピードメーターとタコメーターの針を軽く差し込み、走っては止まって、針を抜いては差し込み、また走っては止まって、針を抜いては差し込みの繰り返しで位置を合わせました。

そうして、やっとゼロ位置もバッチリと決まり、夕方薄暗くなってテスト走行です。

う~ん、白い!オドメーターのアイスブルーも綺麗で、美白化大正解です。



しかし、メーターの針の色がオレンジっていうのは・・・・
メーター針は、プラスチックで、下に色付けしているタイプです。



塗料を剥いで赤色のフィルムを貼るか色を塗るかと迷いましたが、フィルムはどのような素材がいいのか?塗料だったら、プラモデル用がいいのか?
う~ん、またにしようという結論になりました。

後は、ぜんままの美白化にいつ手をつけるか・・・です。

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。