プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多小雨、岡山大雨?

今日は、出張でキャンカーのもうひとつの聖地、九州の支社に行っていました。
(ぜんぱぱが勝手に思ってます。)

朝、岡山を出るとき、台風が近づいているので、傘は必須!と片手に新幹線に飛び乗り博多へ→Go!
一眠りすると、もう九州を走っていました。
博多について、



いつものラーメン屋
「一蘭」
へ直行です。




替え玉でお腹を満たして(おいしかった~(^^))

昼から打合せです。
台風が近づいているから、暴風雨かと思いきや、小雨、霧雨、風はそこそこ?


夕方には、打合せが終わり、
今度はラーメン屋
「だるま」


へ直行です。

ゲッ!



というくらい人の列、あきらめて、会社が準備してくれていた指定席に乗り、岡山へ帰りました。

またまた、ゲッ!

岡山は大雨じゃないですか、岡山駅からトボトボと大雨のなか自宅へ帰り着きました。

でも、便利な世の中ですね。博多まで2時間かからないんですね。

幕末に坂本龍馬が日本中を走り回って反目する藩を結びつけて維新へ導きましたが、あの時代の日本人よりも平均寿命は延び、さらに短時間の移動で目的が達せられる時代となり、人の移動時間を寿命と考えると、今の人の寿命は幕末時代の人の何十倍、何百倍も長生きしていることになりますね。

キャンピングカーでの移動も同じように考えると、幸せな時代なんだな~なんて考えながら自宅まで、トボトボと歩いて帰ったぜんぱぱです。

なんと、まとまりのないブログになっちゃいました。ごめんなさい(^^ゞ

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カムロードは暗~い?

車のヘッドライトは、
「全ての前照灯を同時に点灯したときに、夜間前方100メートル、下向きで40メートルの障害物を確認できること」
となっています。

カムロードは、ベース車が商用トラックなので、最低限の性能の物しか装備されてなのかもしれません。

トヨタさん、キャンピングカーのベース車として販売するのであれば、もう少し考えて欲しいですね。

キャンカーに乗る人は、乗用車と2台以上、所有している方が多く、ヘッドライトの差に、キャンピングカーのヘッドライトをHID化されている方が多いようです。

ぜんぱぱも、HIDに変更しようと楽天で

(有)BLESSさん

から、カムロードへの取付実績がある

トヨタハイエース200系HIDキット

を購入しました。






(販売店HPから借用)

このキットは、少々高めですが、全て揃っていて、結局お得なようです。

ぜんぱぱの知識、経験不足で、ハロゲン球の後ろの黒色コネクターを外して配線すれば動作することが分からず、先輩方から教わり、なるほどd( ̄  ̄)
「目からウロコ」
で、さっそく取りかかることとしました。
昨日は、お墓参りの予定があったので、ニワトリを、たたき起こす勢いで早く起き、夜明けとともに午前6時から取付作業を行いました。(うちに、ニワトリはいませんが・・・)

ネジ1本で止められている、フロントグリルをバキバキと外し、




ネジ3本で止められているヘッドライトを取り外しました。






ハロゲン球の後ろの黒色コネクターを外すと、ちゃんと取付られるハーネスがありました。(これに気づかなかったぜんぱぱは、ホントにお間抜けです。)




バラスト、ハイビームインジケータ不点灯防止ユニット等々を接続して、ゴムカバーに切れ込みを入れて、配線を終え



ライトスイッチON

明る~い!

後は、空焼きをして、取付るだけです。

空焼きは、初期点灯時に発生するガスを逃がすためと、ブログで読んだ覚えがあったので、一応やっておきました。

片目だけ、変えて写真撮影してみました。



違いは、歴然です。

夜間、明るいのは安全運転につながりますね。

夜になって、対向車の迷惑にならないか確認しましたが、大丈夫でした。



次は、どんな快適化にチャレンジしようか考え中です。σ(^_^;)
まだまだ、やりたい事だらけ、これも、キャンピングカーの魅力ですね、

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。