プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道に惹かれる理由?

今、岡山はぶどうの美味しい季節です。
仕事帰りの商店街、いつもの果物屋さんで、

岡山産のシャインマスカット

を買ってかえりました。
種がなくて皮ごとパクパク食べることができるぶどうです。



甘くてとっても美味しく、ぜんぱぱのお気に入りです。

なんと、これで、480円です。多分都会のデパートでは3000円以上かな?

話は変わって、先日の北海道
定番のさっぽろビール園で同窓会をしました。


ホールでジンギスカンではなく個室で、蟹、刺身、ジンギスカン等々北海道の美味を堪能しました。







北海道は、ホントに美味い物が尽きませんね。

翌年、飛行機までの時間、小樽に足を伸ばしました。



札幌からの電車は満席でしたが、若い男性が、お年寄りに席を譲る姿を目撃しました。また、小樽運河の近くのソフトクリーム屋さんでは、スプーンを落として、困っているお年寄りに変わってお店から新しいスプーンをもらってきてあげている若い方もいました。
なんだか、日本もすてたもんじゃないな~って、うれしくなってしまいました。

またまた、話しは変わって、札幌市内でもキャンピングカーは沢山目撃しました。キャブコン、トレーラー、軽キャンとホントにキャンピングカーの聖地っていわれるだけのことはありますね。



なぜ、キャンピングカーに乗っている方が北へ北へと向かうのか?

人の優しさ、美しい大自然、美味しい食べ物、色々とあると思います。

ぜんぱぱは、北海道の空を見つめて、湧き上がる何かを感じました。

松山千春ではありませんが「大空と大地の中で」でのように、生きることへの力が得られることなのかもしれません。

漠然とした感想です。(^_^;)

小樽に行った後、バスで札幌市内まで帰り、飛行機の時間まで、もう少しあったので、大通り公演で開催されていた、
さっぽろオータムフェスト2014




で、北海道の美味い物を食べて、新千歳から空路岡山へと帰りました。



いつかは、諸先輩方のようにキャンカーで、気ままに北海道を旅したいと強く思うぜんぱぱです。

家に帰ると、娘の口にバッテンが?



ぜんぱぱ『どうしたの?』
娘『おしゃべりが過ぎるので、貼ったの・・』
意味がわかりませんσ(^_^;)

次回は、キャンカーのヘッドライト、フォグライトのHID化?について書いてみようとおもいます。

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。