プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の風物詩はこれ!

今日の岡山は、そこそこ暑っ!で、仕事帰りに夏の風物詩を楽しんできました。





週のど真ん中の水曜日ということで、お客さん多いかなと、思いきや客席は半分程度・・・・
お客さんも、中高年がほとんど・・・・
若い人は、わずかです。
若い人は、ビヤガーデンじゃなく、エアコンの効いた居酒屋の方が多いのかも?(-_-;)

家に帰ると、小学4年生の息子が

息子『上がることはできるけど、下りることができない階段ってな~んだ?』

ぜんぱぱ『う~ん?お化けの怪談じゃないよな~?わからん!』

息子『人生の階段だよ』

ぜんぱぱ『・・・・・・深い(-_-;)』

小4のバカ息子です。

こんな、バカなことやっていられるということは幸せなこと です。

ぜんぱぱが、先週末から行っていた広島県、北部の山間部じゃなく、広島市内でとんでもない自然災害が発生してしまいました。とても痛ましいニュースが繰り返し報じられています。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方にはお悔やみ申し上げます。

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

すれ違いあいさつ、よき文化(^-^)v

まずは、今回の、悪ガキ+ワガママ姫の思い出作りミステリーツアーでの、一触即発か~
あれっセーフだった出来事

息子の友達2人、
一人は、とても小4には見えない体格でドラえもんのジャイアンタイプ
もう一人は、ドラえもんのスネ夫タイプ
で、息子はメガネをかけて、お間抜けなのび太タイプ
ぜんままは、「ドラえもん」だね~と冗談のつもり・・・・・
しまったぁ~(ll゚д゚ll)
チラリとぜんままを見ると
「ジャジャジャジャッジャージャー、のび太く~んジャイアンにイジメられたの~」と大山のぶよのモノマネ。
絶対アウトと思いきや、ギリギリセーフでした。
決して、ぜんままがドラえもん体型ということではありません。(^^;;

ここ数日間、友達と一緒で、親にあまえることが恥ずかしくてできなかった、息子がベッドで甘えています。
悪ガキですが、かわいい奴です。(親バカ丸出し(^^;; )



どうでもいい話はこれくらいで・・・

話しは、今回のキャンプにお出かけのときのお話です。

中国縦貫道(高速自動車道)を広島方面に向けて走行中

対抗してきた、一台のキャブコン(たぶんAtoZさんのアミティ?)

片手を大きく振ってあいさつしていただき、ぜんぱぱも手を小刻みにプルプルプルッてお返しのあいさつをしました。

もし、そのときの方がこのブログ見てくれたら、お返しのあいさつ見えたでしょうか?
8月16日午前10時半頃の中国縦貫道で広島県と岡山県との県境付近のできごとです。

昔、オートバイに乗っていたころ、ツーリング途中ですれ違いざまにピース(^-^)v
を思い出し、とっても懐かしく感じました。

キャンカー同士のすれ違いピースは、キャンカーの聖地である北海道では、当たり前みたいですが、まだまだ、数少ないキャンカー、すれ違ったら、同じ趣味を持つ者同士、あいさつをするっていう文化は、とても素晴らしいと思います。大切にしたいですね~d(^_^o)

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村






 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。