プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリーツアー第2弾 コルドリーブスの威力?

昨日の昼過ぎ、ミステリーツアーと銘打って、いつもの大鬼谷オートキャンプ場に到~着~
( ´ ▽ ` )ノ




キャンプ場に着いた頃には、出発したときの豪雨は、嘘のように天気が回復し、

『日頃の行いの賜物だぜ~!ぜんぱぱに感謝しろよ~』

と、ぜんままや子供たちに威張っていましたが・・・

夜になって、またまた雨が、シトシト降り出し、寝る頃には、再び豪雨となり、ぜんぱぱの威厳も吹っ飛んでしまいました。(゚o゚;;

つかの間の、我が家の次女のうさぎの「チョコ」の散歩です。




息子も娘も1歳になる前からキャンプに連れてきて、テントで寝ることや、雨の日でも、まったく問題はないのですが、息子の友達2人はキャンプに来たことがないということで、それじゃ、キャンカーよりは、キャンプらしくテントで寝させてやろうと、息子と友達2人をテントに寝させましたが、

『雨の音がうるさくて眠れない』

と言って、結局全員キャンカーで眠ることになっちゃいました。

なんのためにテントを張ったのか?ヤレヤレです。

朝、起きても雨の激しさは、衰えていません。キャンプ場の中を流れる川は、轟々と音を立てて流れています。



いくら、ぜんぱぱが雨のキャンプも好きと言っても、こうも、雨が降るとさすがに子供たちもかわいそうです。

テントの中で、なにやら悪だくみをしています。



こんな、雨の日のキャンプ場、足元はグジャグジャで、そんな靴で、キャンカーに乗ったり降りたり、そこで威力を発揮するのがコルドリーブスです。
大型のFRP防水トレイに土足のまま入れるメリットは、他のキャンカーにない大きな魅力です。



子供たちも、土足のままで乗ったり降りたりで、防水トレイは泥だらけです。
後で、水で流せるのは有り難いです。



やはり、ぜんぱぱの日頃の行いが良いのか、雨も、昼前には止んで、真夏の太陽が戻ってきました。

昼からは、川遊びをしたり、すいか割りをしたり、夜には花火をしたりと、雨が降った時間を取り戻すように、子供たちを遊ばせ、二日目の夜はふけていきました。



ちなみに、大鬼谷オートキャンプ場の紹介です。

HPは、こちら→

大鬼谷オートキャンプ場



区画サイトは、林間サイトで115区画あります。その他に、バンガローやツリーハウス等もあります。
管理棟には充実した売店や露天風呂もあります。







営業は通年で、冬はかまくらを作ることができるくらい雪深いところで、夏は涼しく別世界です。
是非、一度行ってみてください。

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。