プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水上バイク!マナー最低(`ε´*)

今日は、午前中に仕事をして、ぜんぱぱ一家は、昼前から海へGo→

行き先は、岡山県玉野市にある

瀬戸内海の渋川ビーチです。

リーブスくんでお出かけです。

日差しは、ギラギラ、とにかく暑い。

渋川ビーチの駐車場入口で、

オジサンA『大型車?』

オジサンB『もうちょっと長かったら大型車かの~』

オジサンC『普通車で、ええじゃろ。』

オジサンA『こりや、キャンピングカーちゅうもんか?』

オジサン達のたたみかけるような攻撃を受け、普通車料金を支払いました。

キャンピングカーは、普通車なのに、大型車に見えるんですね。(^。^)

ビーチに行くと、こんな感じで、そこそこ人がいます。



ビーチの沖では、海上保安庁のパトロール船が停泊して、遊泳区域ギリギリを爆音をたてて走り回る水上バイクに、
『遊泳区域付近では、徐行しなさい』
と、マイクでずっと警告していましたが、水上バイクの若者は、全くききません。



水上バイクの爆音、何がしたいのか?何をアピールしているのか?注目してもらいたいのか?ストレスを発散しているのか?

ホントに迷惑なだけです。(*`д´*)

海辺で、楽しんでいる家族連れのほとんどの人は、しかめっ面です。

水上バイクを楽しんでいる人にも、マナーをちゃんと守っている人もいるはずです。

マナーの悪い人を見ると、水上バイクを乗っている人が全部そう見えてしまいます。

ぜんぱぱもキャンカー乗りとして、恥ずかしくないようにしなければと思った1日でした。(`・ω・´)ハイ!

海上保安庁の方々は、海の警察です。取り締まる立場ですが、言うことを全く聞かない若者に大変苦慮されていました。
ご苦労様です。

夕方まで、海辺で遊んだ後は、近くの
たまの湯





という温泉で、焼けた肌を癒やして、食事も堪能して帰りました。

あ~疲れた (´ω`)

でも、ぜんままも、子ども達も喜んでいたので、満足、満足です。

今日も、お付き合いいただきありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。