プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミステリーキャンカーツアー 第3話

雨の中、宮島SAを後にした、ぜんぱぱ一家を乗せたリーブスは、西へと進みます。

今回の、ミステリーキャンカーツアーの行き先は、ぜんぱぱも、ぜんままも一度は行ってみたかった

秋吉台サファリランド

です。

宮島SAから約2時間弱で、到着です。

子ども達には、行き先を告げていなかったので、O(≧▽≦)O ワーイ♪ と大喜び!

ぜんぱぱも、ぜんままも仕事柄、自由になる時間が少なく、なかなか夫婦が一緒に2日間休めるって日がありません。

でも、こうやって、前日の夜に出発して、宿泊先も考えず、ちょっと足を延ばして、子ども達との時間を楽しむ。こんなことできるのは、キャンカー以外にありません。

もし、キャンカーがなかったら・・
前日の夜に出発して、狭い車内で寝て、子ども達が騒いで、疲れ果てて・・
あぁ~考えただけで、絶対無理!

こんな強行軍のお出かけができるのもキャンカーならではです。

ホント、キャンカー買ってよかった~と思います。

お話しは、元に戻って、秋吉台サファリランドに到着~



広~い駐車場、
あれぇ~?車が数台?お客さんは??
雨なので、お客さんほとんどいません。

ぜんまま『餌やりバス、予約してないからどうなるかと思ったけど、これなら大丈夫だよね』
ぜんぱぱ『いや、いや、お客さんいないからバス出ないんじゃない?』

遊園地とか動物園って
人が多いのも嫌だけど、ほとんどいないのも・・
わがまま一家です。

チケット売り場に行くと、予定どおり餌やりバスは、運行するとのこと・・
やれやれで、バスを待つ間に、併設されている遊園地を覗いてみました。
ぜんままと、顔を見合わせて・・・
めっちゃ昭和!
(いや~久し振りに夫婦の声がハモりました。)
遊具も、何もかもが昭和の香りがする遊園地です。



でも、息子も娘も、ハイテンション!
ぜんぱぱも、以外と好きです。(^_^;)

午前10時半、餌やりバスがやってきました。その頃には、お客さん人が?どこからか湧いてでてきて一杯です。

ここ、秋吉台サファリランドは、バスの中からライオンに餌をやることができるということで、有名らしいのですが、ライオンにケンカを売っているようなバスです。


コースは、約30分で、バスで一周した後は、当日であれば自家用車で何周しても無料です。

出~発!

バスの運転手兼ガイドのお姉さんの絶妙のトークで、あっという間の30分でした。



ぜんぱぱも、ぜんままも童心に返って楽しめました。

バスで一周した後、リーブスでもう一周したのですが、途中の猛獣エリアで、虎がリーブスを上から下へと舐め回すように見つめ、リーブスくんはビビってました。きっとキャンカーが珍しかったんでしょうね。



サファリランドのコースを2周した後、子山羊やうさぎ、カンガルー等に触れることができる動物ふれあい広場で、子ども達を遊ばせ、レストランで食事をして秋吉台サファリランドを後にしました。

昔から、ぜんぱぱ一家は、キャンプ等でお出かけしたときは、必ず温泉に入って帰る習性があります。
秋吉台サファリランドを出発するときには、既にぜんままがiPhoneで検索です。
ぜんまま『景清洞トロン温泉近いよ~!あっ!洞窟探検できる~』
実は、ぜんままは、風船怖いくせに、大の洞窟好きです。(^_^;)

山口県の秋吉台では秋芳洞という鍾乳洞が有名ですが景清洞というのは、聞いたことなかったのですが、入ってみると、
すっげー!
の一言でした。





ぜんままの洞窟好きで、あちこちの洞窟に行きましたが、入ると必ず
『ここ、住めるよね~』
と言います。
いつか、洞窟に引っ越すかも・・
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

洞窟を出ると、そこは、秋吉台オートキャンプ場です。
キャンピングトレーラーでキャンプをしている家族さんと目が合い

お互いに『こんにちは~』

やっぱり、キャンプが趣味の家族は爽やかですねー(ノ⌒▽⌒) こんにちは♪

その後、景清洞トロン温泉にマッタリと入って家路につきました。

あぁ~!!!温泉に腕時計忘れるきた~

帰ってから気づきました。

電話したら見つかり、着払いで送ってくれることになりました。景清洞トロン温泉のスタッフさん(≡人≡;)スィマセン...

何かとオチがあるぜんぱぱ一家です。
(^_^;) 日々反省!

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。