プロフィール

ぜんぱば

Author:ぜんぱば
十数年間、冬キャンプにハマってましたが、キャンカーに転向しました。
キャンカーがあると?よく人生変わるよ〜って聞きます。
初心者なりの視点で思いつくまま書いてみようと思います。よろしくお願いします。


最新記事


カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


今、訪問している人数

現在の閲覧者数:

カテゴリ


訪問していただいた人数


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納車日のドキドキ!

ぜんぱぱは、キャンカー初心者の怖いもの知らずです。

諸先輩方のブログで勉強させていただいたお礼に、自分も何かを残したい。伝えたいと思い始めて、ブログを始め・・・

キャンカー選びに、悩みに、悩み続け、今となっては思い出の

「キャンカー専門店って?」 全7話

念願のキャンカーを、コルドリーブスに決め、えぇ!納車まで6か月?で、悶え苦しみ、待ち焦がれた日々を思い出しつつ 、

「まだ来ないの待ち遠しいよ~」 全8話

と、ブログを書き綴ってきました。
(相変わらずクドい)

もし、もしもですが?
全話読んで頂いた方がいらっしゃったら、大感激でございます。
ありがとぉ!!Σd(≧▽≦)

それでは、本題に!

納車日は、ぜんぱぱ&ぜんままのスケジュールで、

4月12日

に決定していました。

ホントは、1日でも早く~だったのですが、家族で受け取りに行きたかったので、この日になりました。

納車当日、嬉しくて寝不足のぜんぱぱ一家は、4人揃って岡山駅へ、
購入先は、大阪府泉北郡忠岡町にある
CCFオオモリさん
大阪府堺市より更に南です。

岡山からの距離約200Km
新幹線乗って新大阪
新大阪から電車を乗り継いでCCFオオモリさんの近くの駅に降り立ち、お迎え車に乗ってCCFオオモリさんに到着しました。

待っていてくれたのは、久々に会う、イケメン営業さん

ぜんままの目は、ハートの形になっています。

営業さん、元気イッパイの爽やかな声で『ホントにお待たせして申し訳ありませんでした~』
やっぱり、営業さんはこうでないとね!(*^_^*)

その日は、CCFオオモリさんの大感謝祭で、お店には、無料のハンドマッサージコーナーやら、子ども向けの綿菓子体験コーナーやらで、店内には風船がいっぱい~

あれっ??? ぜんままがいない?

実は、ぜんまま、風船を見ると逃げる習性があります。(+_+)
いつ、割れるかわからない恐ろしさがたまらなく怖い・・・・らしい。(-_-#)

営業さん『それじゃ、車のとこへいきますか』
携帯で、逃走中のぜんままに、帰還命令を出しました。

お店の向かいの展示場で

愛しのコルドリーブスと初のご対面!

営業さんから色々と取り扱いについて細やかに説明を受け・・・・
営業さん『あっ!これからポン菓子やります。』と、突然のポン菓子宣言!

ポン菓子は、
ばくだん、どん、爆弾あられ、ぽんはぜ、ぽんぽん等々出来上がる時の音から名付けられた名前が多いようです。
ちなみに、ぜんぱぱ一家が住む岡山は、「ぱんぱん菓子」と呼んでいます。
全国各地で色々な呼び名があるようですね。

あれっ??? またしても、ぜんままがいな~い。

そうです。
ぜんままは、突然、大きな音がする風船とか、ポン菓子は、たまらなく怖いんです。(^_^;)

ところが、ポン菓子が出来上がるのには、まだ時間があることが分かり、ぜんままを探しましたが、見あたりません。携帯も留守電です。

いったいどこまで逃げたやら・・・
┐(´д`)┌トホホ


息子の「ぜん」が
『はっけ~ん!おった、おった!』と、にわか関西弁で報告してきました。

ぜんままは、展示場の更に奥にある倉庫の隅で、しゃがんで、両手で耳を塞いで震えていました。

ぜんまま『もう、終わったぁ~?』
ぜんぱぱ『まだ』
ぜんまま『アッチ行ってぇぇぇ~』
もう、パニクってます。(゚_゚;)

そうしているうちに

パぁ~ん!

めでたく、CCFオオモリさんの大感謝祭のイベント用ポン菓子が出来上がりました。

ぜんままが『ひゃあ~』と声にならない悲鳴をあげたのは、言うまでもありません。
その後、ぜんままは、『心臓が止まりかけた』とか、なんだのかんだのとブツブツ言っていました。
(●`ε´●)ぷっぷくぷ~
これにて、ポン菓子騒動は一段落。

あれっ?子ども達は?
今度は子ども達が行方不明です。
子ども達は、ポン菓子に蟻のように群がっていました。
ぜんぱぱ『もう~』

営業さんから、一通り説明を聞いて、ワケの分からない質問をして、いよいよリーブスを連れて帰ろうとしたとき、

あれっ?

CCF オオモリの皆さんと、イベントに来られていたお客さんが一列にならんでいます。
ぜんぱぱ一家がリーブスに乗ると

万歳\(^o^)/万歳\(^o^)/のお見送り


(CCFオオモリさんのブログから)

もう、感~動!です。

こうして、ぜんぱぱ一家のリーブスは、我が家にやってきました。

今日も、お付き合いしていただき、ありがとうございました。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
更新の励みになりますので下のバナーをポチっとしてもらえたらありがたいです。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。